FC2ブログ

2013年05月

座学な週末


日曜日。

すげー天気良かったけど、諸事情により出撃してないです。
くそサブイ冬は毎週、短時間でも出てたのに…。


代わりに座学をやりました。
というより座学をしたい気分だったので、短時間出撃よりこちらを取りました。
未だに初級編です。初級編に


「ストリートナンパで成功するために必要なもの」


という項目があるんですが、これはホント重要ですねー。
意識していたはずですが、結果として、全然意識できてませんでした。



真の目標達成までには、まだまだ時間がかかりそうです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

また会える?

5連休五日目。


東京戻る前に、とある都市で最初にゲットした子とアポってきました。
特に書くことでもないんですがw


いやー、しかし、

旅行というか、色んな街に行くこと自体が好きなんで
GWはホント楽しかった。
ナンパを軸に色んなとこで色んな人と色んな事できたので。


ただ…、


 自由と束縛


とか


 仲間と大切な人


とか、


こういうところのバランスの取り方というのは、
ほんとムズいですね。



GWはまたゲットした子に甘えてしまったので、
当分は、また、新規の子を追うスタイルを続けていきたいと思います。




大阪遠征(2)

5連休四日目。

前日に続いて大阪へ。お土産買わないとダメなのと、連れ出し先が探しやすそうだったので、この日はMのみで活動しました。お土産持ちながら。


夜にはハッスルさんと合流予定だったので、ウォーミングアップしよかなーと17時くらいから始めて1声かけ目。


エステ系会社員@スト3.5か3.6くらい


意外に普通に会話が成立して、前日と同じような流れで、またオシャレ系のカフェに…。しっかり目の人やし、感情の起伏がうすいし、食いつきあげれると思えなかったので放流…。引き出しの少なさを痛感です。


前日のハッスルさんブログで煽ってもらった手前、お茶連れ出しノーギラとかいうショボい結果では帰れないんで、無理めな反応の子は連れ出しをしないと決めた8声かけ目



21歳の看護学生@スト3.8 or 3.9



LINEの写真はスト4です。バイト帰りで疲れてる、眠い、帰る、を言われ続けながらも、反応は良い気がしたので、粘って粘って何とかホルモン屋連れ出しw


店ではちょっと態度変わったものの、ホンマに疲れて眠そうです。頑張ってトークしてるのにリアル疲れた顔されると、心折れそうになります。でも、店入る前に距離感測ったら、意外に反応良かったんですよ。だから店出ても、帰るーって言われましたが、粘りました。


即るためにカラに行きたかったけど、拒否られて、行くとこがないとw でも、ここで、ホルモン屋で話してたこと思い出して、満喫打診。この子は少し響きの良いバイトしてるからそんなイメージなかったけど、素は逆方向の子だったんです。個室を警戒されてるとかと勘違いして相手の気持ちを汲み取れてなかったようです。ホント俺ってやつは「即る」ことだけ考えて自分目線でしか相手のことを見れてないなーって思います。


まぁ、それは後で思ったことであって、満喫連れ出しがOKになったときは、自分の中の即れるランプが点灯して舞い上がってました。




が、満喫でも体の距離はすぐ埋まったけど、そこから長かった…。




帰る帰る言うてましたが、あんまり帰る気はなかったと思ってます。ホントに帰る気なら、満喫すら来なかったと思うので。でも、帰らないけどガチ拒否なんです。約2時間半いました、満喫にw

もうどうすれば良いか分からなくて、こりゃホントに拒否ってるのかなと思って、ちょっと引いたんです。引いたというか、ホント眠そうだったんで「帰ろっか」と。そしたら





「帰ってええのん?」





です。





…。







くはっ、めっちゃかわいいですw






同時に自分の口説きがひどすぎると思って、もう1回向かい合って女の子にメリットでるように、デメリットを極力排除してホテル打診しました。



そしたらOKになって、ホテルの場所知らないから女の子に方向教えてもらってGOです。







が、ホテル入ってもキスはOKだけど下はガチグダです。まぁ、これはシャワーしたいグダだったんですが、もっと早く気付こうよ…、俺。結構このクダリでも長い時間やりとりしました…。


んでまぁ、シャワーしたらすんなりOKになってゲットしてそのまま就寝です。終わったら向こうから腕の中に入ってきてスヤスヤ寝出したので、可愛くて自分もそのまま寝てしまいました。



で、朝に二回戦して駅まで送って大阪を離れました。



ちなみに、この子とやりとりしてる間は、ハッスルさんにずっと携帯で励ましてもらってましたw ありがとうございます。そして会って挨拶もできず帰ってしまうことになり、スミマセンでした。


大阪2日目は8声かけ2連れ出し1即です。
ハッスルさんはグダ記録更新中らしいですが、ハッスルさんの持ってる運をもらった感じかもしれませんねw そのくらいいい子に巡り合えました。いやー、しかし久しぶりの関西のコは、しゃべりとか返しが新鮮で可愛くて、結構メロメロになりました。


とりあえずボウズじゃなくて良かったけど、もう少し大阪塾生の方と絡みたかったので、また遠征したいと思います。



大阪遠征(1)

5連休三日目。


朝にノーギラでしかも一人でラブホを出るという暴挙後、そのままバスで帰省ついでに大阪へ。最近バリバリ活動されているハッスルさんと合流させていただくためです。年齢も近く、ブログで感じるあのバイタリティが羨ましくこっそり会いたいと片思いしていたのです。


着いたときにはハッスルさんはハッスル中だったため、とりあえず駅周辺を徘徊。関西出身にも関わらず大阪はあんまり行ったことなかったんですが、何か昔のイメージに比べるとキレイな感じになったような…。しかも可愛いコ多いな…。


そんなこんなしてると、ハッスルさんのハッスルが終了して合流させてもらいました。第一印象…



…若い!



髪キマってて肌も若く年齢を全く感じさせない方でした。渋谷にいそうなんだけど、オーラが大阪っぽい楽しい感じの方ですね〜。


んで、スポットとかをイロイロ丁寧に教えてもらいながら、ポツポツ声かけ。聖地の反応が悪すぎるのかもしれませんが、大阪の声かけは全体的に反応はあったような気がします。まぁ、ガンシカもあるし、はっきり断られますがw


で、声かけしてたら、男に声かけられる。


…お久のシグさんでしたw


別場所で合流予定でしたが、たまたま見つけたようです。こんな人多いなか、ジッとしてたわけじゃないのに奇跡…。


でハッスルさんと再度合流するためシグさんと集合場所で待ってると…


シグさん「あ、あの人ですか?」


見ると、声かけしながら近寄ってくるハッスルさんと、女の子。二人の掛け合いがすごい聞こえてきますw しかも女の子が自分の横に立ち止まったので、連れ出しトークの強制公開です。思わずシグさんとニヤニヤしちゃいました。


いい機会なんで、ちょっとの間、ハッスルさんと女の子のやりとりを聞かせてもらいました。当たり前ですが、男女とも大阪弁でのやりとりなんで、聞いてて漫談のような楽しい感じですが、ハッスルさん自体は結構、テキストの基本に沿いながらトークをされてましたねー。見習わねば!と思いました。


そのあと、街を移動することになったんですが、途中はぐれてしまって、一人で別街へ。


しかも、別街でハッスルさんとシグさんの到着を待ってる間に、暇そうな歩きをしてるコを連れ出してしまう。


24歳看護士@スト3.3くらい


暇そうで時間もあるんだけど、短時間で即れる感じではない。でも拒否るわけでもないので、何か流れを止められず洒落たカフェに行くことに…。



…。



まぁ、大阪弁の女の子もいいかもですw
特にかわいい子ではなかったですが、大阪弁の話し方とか言い回しが新鮮で結構楽しく過ごしてしまった。主に彼氏相談してたんですが、会ったその日にシちゃった子ってのはこういう視点の考え方もするんだなーとまた1個勉強して、放流です。



その後は、再度ハッスルさん、シグさんと夜のスポットで合流させてもらいましたが、時間がなかったので、一旦帰省しました。正直…、大阪は(東京より)広い空間に十分な人が集まるので、自分としてはかなりやりやすかったなーと思いながら、大阪遠征の1日目が終了です。
(9声かけ1連れ出し)



何がしたいんだ、俺は。


5連休一日目。

バスで数時間かけて某地方都市へ。前にゲットした子と何もない街で、約20時間。何も考えず、楽しみすぎたかな。
相手にイロイロ期待をさせてしまう流れにしてしまったかもしれません。キープというか、気の合う女の子がいたら、こんな感じで遊んだりしたいんですけど、1回こっきりは切ないし、続ければそれはそれで切ないと。




5連休二日目。

夕方頃、某地方都市から数時間かけて帰京。
アポまで2時間あったので、ナンパしたら2人目で真面目そうな大学院生を連れ出して、個室拒否されて、普通にお茶。身長が170手前の大っきいコなんで、アポりたいですが、ちょっと真面目で厳しいかも…です。


んで、アポ。
この前連れ出した165オーバーのアラサー@スト4です。結論、ラブホに行ってノーギラというヘタレにも程がある結果で終了です。
アポ中に真面目な話ししてしまって、自分が上手くモードチェンジできなかった。
終電で帰ろっか、みたいな話しになって店出た後、終電で帰るのを止めて、ラブホに行くの意外に簡単にOKになって、相手は店のときとラブホに向かう途中でモードが変わってたはずなんですけど、自分がヘタレてしまった。
ホンマ自己嫌悪です。ギラつくための下準備の意識もできてないし、作ろうともしてない。


何かあとあと考えると、女のほうが、そっち方面の流れにしやすいようにしてくれてたような気がして、自分の情けなさにヘドが出そうです…。


次の日は遠征のため、早朝にはバスに乗る必要があったんですが、持ち時間の間に何とかしようという考えがなさすぎですね。ゲットのために能動的に流れが作れてない。



あー、ホント情けない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。