FC2ブログ

その後(2014年12月、2015年1月)

12月、1月ともに1ゲットずつ。
昼から夜までやってもゲットできないとか完全にスランプw 
やっと座学に気合が入ってきたw
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

その後(2014年10月、11月)

10月は1ゲット。
11月は3ゲット。
限られた時間で結果出せるようになってきたけど、11月後半から調子を崩してますw

その後(2014年8月、9月)

8月は合計2ゲット
9月は4ゲット。

9月の大阪遠征は楽しかった~。最近はなんちゃってオラ系に挑戦中ですw

良い日旅立ち

暑いし、お金使い過ぎだし、今のままがむしゃらに出ても延長戦上に劇的な成長はないだろうし、出撃するのを控えて、少し次へのステップの準備期間にしようと思って迎えた週末。



あー、今日出なくていいのかって、何となくノルマみたいなもんから解放された感がある。



いつ頃だったからか、そろそろ塾という枠から卒業して、一人のナンパ師としてやっていこうかなと思うようになっていて、でも、イマイチ、自分の中でテーマ的なものが見つからなくてここ数か月は惰性で動いていた感じになっていました。



でまぁ、自分は自己啓発系のビジネス本とかその類の本をしょっちゅう読んでいる奴なんですが、今週とある本を読んでたら「常に不安とストレスを感じる仕事にチャレンジし、克服する」というのがあったんです。



そんなのを読んでたんで、解放感を感じたときに、何だかんだ負け犬の遠吠えをしている気がしたんですね。ま、誰も見てないんで、自分でなかったことにすれば良いだけなんですけどね。でもまぁ、とりあえずそれも嫌なんで、いつもどおり出てしまいますよね。ていうか、出なけりゃ出ないで、何か気持ち悪いくらいになってきちゃいました。



そしたら7~8人くらい声かけしたところで、大学生を運よく連れ出しできて即れたわけです。見た目は大学生かちょっと上ですけど、格好とか話した感じに少し幼いところがある彼氏もちのふつーのコです。だからなのか、妙に興奮してしまって満喫で2発射もしちゃったわけです。



で夕方からは、別の人と、この前できたあぶく銭で、ステーキを食いにいきます。初めていったところでしたが、めちゃ上手くて、店も良かったので、お酒も飲んだせいか、すげー幸せな気分になってきます。



その後パチンコ屋で「進撃の巨人」の3巻を読んでたんですが、読み終わって本棚に返した後、ただ(酒飲んで)しんどいから休憩してただけなんですけど、4巻を自分のところに持ってきてくれた人がいたんですね。その人は4巻を読んでたらしく何か俺が4巻がないから待っているように思ったようです。



そういうことではないです、ということを説明したあと、席に戻って漫画読んでるその人(男)のこと見て、この人は女から見るとどういう風に映っている人なのかなと思ってしまったんです。プラスの印象を持つのか、マイナスの印象なのか、それとも何とも思わわれないのか。



自分はその昔、こういうことをやって自分は親切をしたといい気分になって、そんな自分が好きだったところもあったんです。でも残念ながら、女の子からすると、自分にメリットのない親切をする奴はただの良い人扱い、むしろありがた迷惑で、女の子の承認ってなかなかもらえなかったわけです。



そんなきっかけでナンパを10年以上も前にはじめて、中途半端な状態でナンパ界を出たり入ったりして、結果も中途半端だった自分にとっては、SEXって女からの最大の承認だったわけですね。



それは今も変わらないし、少し結果が出始めるようになった今でも、親切ではないかもしれない親切をする人ってのは、嫌いにはなれないし、逆にいうと、自分にメリットがあるときしか行動できない奴は死ぬほど嫌いなのです。ま、迷惑行為だと認識できないまま迷惑行為をしている奴も嫌いなんで、受け取り方ひとつですけどね。。



ナンパ界というのは欲望が絡む世界なので、ほんと辟易とするようなこと、うんざりするような男女、少なからずありますね。そういう世界で、承認を得るってのはどういうことなのか、そういう人がどういう景色を見ているのか、それが入塾のきっかけでした。



2年近くやってきて、全然その目的は達成されていないんですけど、入塾前よりも確実に捉え方は変わってきたし、1人でもやっていけそうな感じは出てきました。それもこれもRNAという環境だったり、そこで出会えた人たち、そして塾長のおかげだったと思ってます。これは本当にそう思ってます。RNA前もナンパやってて、それなりにいろんなことが変わったと思ったけど、受動的ではなく能動的に良い一日にできたこの日の帰り道、RNAに入塾したことをきっかけに人生が楽しくなったなと、しみじみそう思ったんです。



ということで、自分にとっての塾生生活、ナンパの学生生活はここで終わりにして、一人のナンパ師としてやっていこうと思います。なので、このブログも一旦終わりです。つまらない独り言を見てくれてた方々ありがとうございます。良いモチベーションとなりました。



やっと、テキストの内容が実感として少しずつ理解できるくらいになってきたので、ナンパは続けていきます。多分、時間があれば出てると思います。ブログも別に作る予定です。次は結果にこだわっていきたいです。



10月で37歳になるので、次は40歳までの3年で何かテーマもってやっていきたいと思ってます。一人では寂しいんで、絡んでくれる方がいればコメントいただければ非公開で連絡させてもらいます。絡んだことのある皆様は、街で声かけてください。いつも寂しく完ソロナンパしてるんで、喜びます。



ではでは。




おもちゃにされてもいい

某日。仕事後に出撃。
とある理由で若者の街。結構声かけましたがボウズ。


夜も遅くなったんで眠らない街。
夜に苦手意識ができつつあるような気がするので、頑張ります。いつもなら終電で帰るところを終電逃しても頑張ります。

で、何か芸能やってるとかいう中途半端なコ連れ出して、ちやほや役をやらされます。素人に毛がはえた程度のルックスなのに自分の客観的な評価ができてないんだな、この子。かといってそういう子に対して、方向転換させる力もなく…。


その後、道端で話こんだコはいたが、何もなし。どっと疲れて帰宅。でもまぁ一応連れ出しできたので良しとします。



次の日。おやつの時間くらいに出撃。結構声かけするけど、未来が見えないというか、即れる気が全くしません。自分で言うのも何ですが、自分が自分に声かけられたら、絶対についていこうなんて思わないです。



ただ、仕込んだネタがはまって比較的すぐに夜のコを連れ出しますが、ただのメッシー君になります。会話も盛り上がらないので、自分の魅力のなさに嫌になりはじめます。放流して声かけしても声かけしても、連れ出しできそうな雰囲気にすらならないので、それを街のせいにしはじめます。今日は流れがないなと。



そしたらよく見るナンパ師が連れ出ししてるのを目撃します。可愛いってほどでもないけど、即系でもなくまぁ普通の子です。1時間くらい前にやってきたのを見てたので、何ていうかいろいろ言い訳くさくなってる自分に腹が立ち始めて俄然テンションがあがりはじめます。



なので、自分の中では死の時間帯でもめげずに声かけ続けます。でも急に実力があがるわけでないので、惨憺たる状況になりますw 暑さとか前日の疲れで身体が思うように動きませんねぇ。階段を一つづつ上りながら実力つけていかないといかんなーとつくづく感じてしまいました。



それでも声かけしてればチャンスは来るもので、年齢不詳・職業不詳の女の子を連れ出します。ナンパに許容ある好奇心旺盛の子なんで、カラオケ⇒ラブホでゲットです。それほどルックスとか体型は好みのコではないんですけど、いろいろぶっちゃけトークができて、SEX方面も許容範囲が広いので結構良かったです。



自分は他人より自分のほうに興味があるんですけど、他人を通さないと見えない自分もあるもんですね。最近はそんな感じで自分を見るのが楽しいです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。